最近のお勧め

7月に入り、そろそろNHKでの戦争ドキュメンタリーの特番が放送されるんじゃないかと

心の準備を始める訳ですが、、、

最近読んだお勧めの本




「不夜城」が代表作として有名な「馳星周」が書いた


「美ら海、血の海」


終戦間近、アメリカ軍沖縄上陸後の戦いを

鉄血勤皇隊として生き抜いた少年の目線から見た、現実を書き綴った作品。


映画等の映像とは違う、活字で表現されるむごたらしい世界は創造に余ります。



夏のバケーションに最高な沖縄

これを読んで、68年前に起きた事実を知って

美ら海に向かうのもイイんじゃ無いでしょう?



これおおしろいよね
さかな | 2013/07/07 12:59 AM
Post Comments